芸能人の身長のサバ読みは必要なのか?

3K。
今や死語になっているのかもしれませんが、これはいわゆる高身長・高収入・高学歴のことです。
芸能人にはこの内の1つでもある身長で、サバを読んでいる人が多いと言われています。

身長のサバ読みは必要?

芸能人に多いと言われてる身長のサバ読み。
中には、サバを読んでいることを自ら明かしている芸能人もいます。
サバ読みが本人の意思なのか、事務所の方針なのかはわかりません。
しかし正直な所、そんなこと本当に必要なのかな?と思います。
テレビに出ている以上は他の芸能人との比較などでいずれはバレてしまうものですし、サバを読んでいたことでイメージダウンに繋がる恐れもあります。

芸能界でもサバ読みが特に多いと言われているのは、男性アイドルです。
3Kという言葉が流行っていたように一般的に男性の方が身長を気にされやすく、特にルックスを売りにしているアイドルがそうなるのは必然なのかもしれません。
日本の男性アイドルと言えばジャニーズ。
ただ彼らのファンは、好きなアイドルを何も身長で決めているわけではないでしょう。
ジャニーズには170cm未満のタレントも少なくありませんが、平均より低いからといってそれで人気を損ねている様には見えません。

今の芸能事務所のトップにいるような人たちには、3Kという言葉が流行していた時代を過ごしていた世代が多いのではないでしょうか。
またその頃はインターネットも普及していなかったので、他の芸能人との比較画像がネット上にアップされたり検証されることもなかったと思います。
芸能界にいまだに身長のサバ読みがあるのは、そういった時代の名残があるからなのかもしれません。
しかし今は、「ありのまま」であることが持て囃されている時代です。
これからは、サバ読みも年々減っていくのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする