テニスの王子様 歴代バレンタインランキングpart6(2016)

そのあまりの応募数から、2014年をもって廃止となったテニスの王子様バレンタインランキング。
しかし2016年、読者からの強い要望もあってこの企画が帰ってきました。
果たして1位に輝いたのは・・・?

廃止~復活

一体なぜ、当企画は復活したのか?
1つは、前述したように読者からの要望が大きかったこと。
そしてもう1つは、集英社の受け入れ態勢が整ったからだそうです。
2014年には応募数は18万にまで膨らみ、チョコレートを始めとしたさまざまな物品の運搬・保管・集計に相当な手間があったことは想像に難くありません。
そのため中止をするのも止むを得なかったのでしょうが、それがこうして復活をしたのですからやはりこの漫画のファンは並々ならぬ熱意を持っています。
受け入れ態勢を整えた、集英社にも感謝ですね。

2016年トップ10!

それでは単行本18巻に掲載をされたトップ10を発表したいと思います。

10位 柳蓮二 3564票
立海の参謀が、2014年に続いてベスト10入り!
日本代表にはサポート的な役割で同行しており、今後も出番はあるでしょう。

9位 白石蔵ノ介 3597票
こちらも上位常連となっている、白石蔵ノ介。
代表にも選ばれており、旧から一貫として強キャラポジションをキープしています。

8位 手塚国光 3839票
新ではドイツチームとなった手塚国光。
ラスボス説も囁かれていますが、果たして?

7位 日吉若 4187票
氷帝の時期キャプテンがここに。
そういえば氷帝から日本代表が跡部1人だけだったのは、少し意外でした。

6位 忍足謙也 5131票
四天宝寺で一番の票を獲得したのは、この忍足謙也でした。
新では旧に比べて出番が多く代表入りもあるかと思っていたのですが、残念ながら外れてしまいました。

5位 乾貞治 5412票
柳同様、サポート役として同行している乾貞治。
尻を出したり時には汚れ役を任されていますが、そういう所も人気なのかもしれません。

4位 徳川カズヤ 6870票
高校生ではトップ、そして唯一のトップ10入りとなった徳川カズヤ。
初登場の時はどこか冷たさもありましたが、実は超良い人だとわかって人気も急上昇しました。

3位 幸村精一 7384票
旧のラスボスは人気も健在です。
新では彼の精神的な成長も描かれそうですね。

2位 伊武深司 7995票
全くのノーマークキャラ。
大量に投票した方がいるのでしょうが、こういうのがあるからこのランキングは面白かったりします。

1位 跡部景吾 8948票
堂々の一位はやはりキング。
ただ票数差的に、来年は危ないかも?
新は今の所この人と金太郎が主人公ポジションに居る気がします。

応募総数11万2863票!

今回も応募総数は11万2863票と、膨大な数が集まりました。
2014年が18万だったのでマヒしてしまいそうですが、とんでもない数です。
ハガキや切手代よりも高価なチョコレートでこの数なのですから・・・。
2年ぶりでも、相変わらずの大賑わいを見せたテニスの王子様バレンタインランキング。
恐らくは、2017年以降も続くことでしょう。
なお単行本18巻には145位まで掲載をされていますので、全ての順位を知りたいという方はぜひ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする