渡辺謙の出身地・大学・代表作は?再婚相手である南果歩との馴れ初めは?

渡辺謙さんは言わずと知れた人気俳優。
日本のみならず、世界規模で活躍をされています。
1959年10月21日生まれ。

出身地は?

渡辺謙さんの出身地は新潟県北魚沼郡広神村です。
広神村(ひろかみむら)はコシヒカリの名産地で、素朴で美しい自然に囲まれた村です。
ハリウッドスターにまでなった渡辺謙さんは村の誇りになっているのではないでしょうか。

大学は?

渡辺謙さんは大学を出ていません。
東京の音大を志していたそうですが、学費などの面から諦めたとのことです。
その後は劇団の研究所に入所をし、俳優としての道を選ぶことになったそうです。
進学をしていたら名優・渡辺謙は誕生しなかったかもしれないのですから、人生というのはわからないものです。

代表作は?

渡辺謙さんの代表作は何なのか。
挙げたらキリがありませんが、やはり一躍ハリウッドスターとなった作品「ラストサムライ」は外せないでしょう。
その他には「硫黄島からの手紙」や「インセプション」、日本映画では最優秀主演男優を受賞した「明日の記憶」や「沈まぬ太陽」が挙げられます。
改めて、とてつもないキャリアを持った俳優であることがわかりますね。

再婚相手・南果歩との馴れ初めは?

渡辺謙さんは1983年に一般女性と結婚も、2年の調停を経て2005年に離婚。
そして同年に女優の南果歩さんと再婚をしています。
当時は芸能マスコミも全くのノーマーク、また南果歩さんもバツイチとあって大きな話題を呼びました。
2003年に放送された2時間ドラマ「異端の夏」での共演が出会いとなり、次第に仲を深めていったそうです。
今では芸能界のおしどり夫婦として知られており、少なくとも2人にとっては再婚が大正解だったことが伺えます。
相性がピッタリなんでしょうね。

俳優として、大ベテランの域に入っている渡辺謙さん。
その演技はますます渋みを増し、日本のみならず海外にもファンは増えていることでしょう。
これからの活躍も期待しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする