宮藤官九郎の年齢は?ドラマ・映画の代表作は?

2019年大河ドラマの脚本が決まった宮藤官九郎さん。
どんな作品になるのか、今から楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。
そんな宮藤官九郎さんの年齢と代表作は?

年齢は?

宮藤官九郎さんは1970年7月19日生まれ。
すなわち、2016年時点で46歳ということになります。
昨今の40代は若いとは言え、宮藤官九郎さんはそれ以上に若々しい印象があります。
やはり、常に新しいことにチャレンジをしているからなのでしょうか?

代表作は?

数々の作品を世に送り出してきた宮藤官九郎さん。
そんな宮藤官九郎さんの代表作品とは何なのか?
ここではその参考として、2016年4月に集計されたgooランキング「最高に面白いと思うクドカン作品ランキング」の結果をご紹介したいと思います。

1位 「あまちゃん」

2位 「池袋ウエストゲートパーク」

3位 「木更津キャッツアイシリーズ」

4位 「流星の絆」

5位 「タイガー&ドラゴン」

次点 「舞妓Haaaan!!」

「木更津キャッツアイ」には映画版もありますが、トップ5はドラマ陣が独占。
また映画では異色のコメディとなった、「舞妓Haaaan!!」が人気を呼んでいます。
そして、1位は納得の「あまちゃん」。
大ブームとなったのは記憶に新しく、また朝の連続テレビ小説という看板も大きかったのではないでしょうか。

2019年の大河ドラマも、間違いなく宮藤官九郎さんの代表作になるのでしょう。
「あまちゃん」を超えるような作品となるか?
早く観たいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする