入江陵介は頭いい!学歴は?

入江陵介さんは競泳選手です。
日本選手権では史上初となる10連覇を記録。
リオオリンピックでは8位で入賞をしました。

学歴は?

入江陵介さんはインタビューでもしっかりした受け答えをされており、所々に頭の良さを感じさせます。
頭が良い=高学歴というわけではありませんが、それでも学校はどこなのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

入江陵介さんは天王寺小学校、天王寺中学校を経て近畿大学附属高等学校に入学をしています。
同校は偏差値62-70の高校で、入江陵介さんはその3年間で全ての科目で「5」を取るほどの秀才でした。
それだけでも凄いのですが、水泳も続けながらというのは本当に驚異的なことです。

そして大学は近畿大学の法学部に入学。
文武両道をここまで体言する選手は珍しく、そしてそのルックスの良さもあって多くの女性からの憧れの的となりました。
また男性が選ぶ「理想的だと思う体形の男性水泳選手」でも1位となり、性別を問わず人気があることが伺えます。
日本競泳界のヒーローであることは、疑う余地がないでしょう。

入賞するだけで凄いこと・・・というよりもオリンピックに出場すること自体がとてつもないことですが、それでも8位という結果は期待度からすると物足りなかったかもしれません。
そのため入江陵介さんも「賞味期限切れなのかな」とレース後は弱気な面も覗かせました。
今後の去就はまだ発表されていませんが、たとえ引退を選んでもこれまでの足跡が消えることはありません。
そして現役続行を望めば、多くのファンは付いていくことでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする