宮藤官九郎の年齢は?代表作は?

脚本家として国内トップクラスの人気を誇る宮藤官九郎さん。
「クドカン」のニックネームでもお馴染みです。
そんな宮藤官九郎さんの年齢と代表作とは?

年齢は?

宮藤官九郎さんは1970年7月19日生まれです。
すなわち、2017年で47歳を迎えるということになります。
脚本家としては、ますます脂が乗ってくる年齢ではないでしょうか。

代表作は?

宮藤官九郎さんの代表作は何か?
それぞれに思い入れはあるでしょうが、2016年4月に「gooランキング」で行われたアンケート「最高に面白いと思うクドカン作品ランキング」では次のような結果になっています。

1位 「あまちゃん」
2位 「池袋ウエストゲートパーク」
3位 「木更津キャッツアイシリーズ」

その他にも漫画の実写化としては稀有な成功例な「ピンポン」や、阿部サダヲの怪演が話題を呼んだ「舞妓Haaaan!!!」
2017年に放映された「ゆとりですがなにか」が挙げられるのではないでしょうか。

また2019年には、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の放映が予定をされています。
話題を呼びやすい枠なだけに、代表作の1つとなるのは今から確定していると言えるでしょう。
まだ先の事ではありますが、オリンピックという題材をクドカンがどう料理をするのか楽しみですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする