渡辺麻友の本名・出身校・デビュー作は?結婚願望と理想の相手は?

AKB48の中心メンバーとして活躍していた渡辺麻友さん。
現在は卒業し、女優として活動をしています。
そんな渡辺麻友さんの結婚に対するスタンスとは?

本名は?

渡辺麻友さんの本名は「渡邉麻友」さんです。
ほぼ同じですが、「なべ」の部分だけ変えているようです。
「辺」の方がファンも覚えやすいので、そのためでしょうか。

出身校は?

渡辺麻友さんは「さいたま市立春野中学校」を卒業。
その後は「関東第一高校」に進学し、転校を経て「鹿島学園高校」の通信制を卒業しています。
転校をしたのは、やはり芸能活動が影響したのでしょう。

デビュー作は?

渡辺麻友さんのドラマデビュー作は「マジすか学園」です。
ただこれはAKB48のためのドラマなので、これを抜きにすれば2012年放映の「さばドル」になります。
同ドラマはタイトル通り年齢のサバを読んでいるアイドルが主人公で、当時17歳の渡辺麻友さんが38歳の主人公を演じたことで話題になりました。

結婚願望と理想の相手は?

結婚願望について渡辺麻友さんは、「いつかはしたい」とメディアのインタビューで答えたことがあります。
また自身がアニメなど多趣味なこともあって、「私と結婚してくれる男性は心が広い方でないと受け入れられないと思います。」ともコメント。
相手がまゆゆとあれば狭い人も広くなりそうな気もしますが・・・。

AKB48を引退し、恋愛も以前より自由になったであろう渡辺麻友さん。
熱愛、そして結婚の報道がされる時もいつかは来るのでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする